笑顔の女性たち
鏡を見ている女性

きちんとスキンケアを続けているという方でも、年齢を重ねるとどうしても目立ちやすくなってくるのがシミやシワなどの老化トラブルだといわれています。最近ではアンチエイジングケアが行える化粧品も登場していますが、一度シワやシミが目立ちやすくなると自分で行えるセルフケアでは限度が出てきてしまうため諦めてしまう方も多いようです。

そこで、少しでも若々しい素肌を取り戻すために、多くの女性が使用し始めているのがトレチノンを利用した治療方法です。トレチノンとは別名レチノイン酸と呼ばれており、ビタミンA誘導体として近年注目されている皮膚の若返りに必要とされる美容成分です。肌に使用することで得られる生理活性はビタミンAの約50~100倍と呼ばれており、トレチノンはもともと人間の血液中に微量存在している成分なので、肌に直接使用してもアレルギー反応を起こす心配がなく安全な事も人気の理由です。

このトレチノインは多くの化粧品会社からシワに効果が高いとして、レチノールやレチニールエステルとして美容クリームなどに配合されています。しかし、レチノールやレチノイン酸は外用ではレチノイン酸の約1/100の生理作用しか与えられないため、臨床効果はなく、保湿クリームの位置づけとなっているのです。そのため、しっかりシワの改善を考えているなら、医療機関で処方してもらうか、個人輸入通販サイトを通じてトレチノイン配合の医薬品を購入する必要があります。治療薬の中ではレチノイン酸ジェルがおすすめです。

実際にトレチノインが肌に与える美容効果には、肌表面に蓄積しやすい古い角質を剥がしターンオーバーを正常に整える効果や、皮脂腺の働きを抑制させることにより、皮脂の分泌量をコントロールし慢性化していたニキビを改善させる効果があります。他にも、トレチノインの成分が肌に浸透することで真皮内でコラーゲンの生成が活性化し、低下していたコラーゲン量が増殖することで皮膚を内側から弾力とハリのある美肌に整えることができます。使用を開始してから約2~4週間ほどで表皮が置き換えられて、シミやくすみ、そばかすの原因となっているメラニン色素を体外に排出させることで、シミの改善にも役立ちます。

さらに、表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高める効果もあるので、使い続けることで皮膚をみずみずしく保つことが出来るなど、シワに限らずシワやニキビなど幅広い肌トラブルを総合的に改善していくことが出来るアンチエイジング薬です。